Monday, November 27, 2006

ぼくの死期は近い.

 今日は久しぶりに仏性寺に行って、母に会ってきました.仏性寺は天王寺区にある実在の寺です.創建は江戸時代の中ごろですからかなりの由緒です.ぼくの母の墓は実在しません.昨日死んだところですから・・・
 地下鉄で天王寺まで行きました.いい天気でしたので痴漢さんもはしゃぎまわっていました.先生に似た人もいました.これは笑えなかった。目をそむけました.天王寺病院が見えたので降りました.
 だからもうこの人は死んでいるのです.ぼくはどうでしょう.まだ確信のもてない場所にいます.君は?気味悪い話ですね.でもこれはボリスヴイアンの物真似.心配は要らないはずです.しょせん物真似ですから.物真似のはずですから.安全地帯にいるはずですから・・・死神の手は届かないはずですから・・・まだ時間があるはずですから…行き先は決まっていても、時間がどれだけあるかが、皆さん、問題にしているのでしょ?オール・オブ・ミー?
 調子出てきたな.ラグタイム.wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

0 Comments:

Post a Comment

<< Home