Friday, December 01, 2006

ガマに似ていても

ぼくの印象では森元総理はガマに似ている.その印象は始めて見たときから変わらない.顔を見るたびに、やはりこの人はガマに似ていると再確認して何度もうなずく。ぼくと彼はそういう間柄だ.
 でも彼はからっとしたガマだ.売春婦を買ってもそれで悩むことはない.アースっきりした、と汗を拭きながら女に「ラーメンでも食いに行く?」と素直に言える人だ.ラーメンばかりでなく、うどんでも、餃子でも、安くて腹がいっぱいになる食物なら何でもいいというお人柄だ.買春容疑で捕まっても大して悩む人ではないだろう.ぼくは森元総理をそのように見ている人間だ.まあ、はっきりいうとぼくは森元総理をテレビでしか見たことがない.テレビ写りのせいでガマに似て見えるのかもしれない.それなら彼には気の毒なことだ.テレビ局の化粧係の人も、もう少し気をつけてあげればと思う.
 中川君はどうだろう.ガマは愚鈍に見える.繊細な神経を持っているよ―には見えません.目を細めて,ゲーとかグーとか鳴いている姿から、ガマが人生のはかなさに思い悩んでいるとはとても思えません.どぶ池には飛び込んでも,華厳の滝から飛び込むことはないでしょう.しかしガマに似た中川君はどうも本物のガマとは違って官報なんて紙面で読んで見ると、其れはそれは国民を舐めきっている事が中学生でも分かるほどに放漫な事をしでかしてくれていますのです。ありゃ?

1 Comments:

Blogger めがね said...

文中での言い回し引用ありがとうございますw

大分ハッスルしてきましたが、多大なる情報の渦に飛び込む序章でしか無いと思っています。

長年培ってきた知識で、少なくとも私以上に鋭い視点でビシビシと書き連ねてくださいw

7:32 AM  

Post a Comment

<< Home