Friday, January 05, 2007

閑なので松岡農水大臣のことも・・・

 今年のお正月は三が日のお休みに続きまして6、7、8と三連休でございます。本来なら4日、5日はお仕事なんでしょうけれども、年末に休みを取り、三が日も休んでしまって、先に三連休が待っているとあれば、もうメンドクサイから皆休んでしまえ、というのが人情でございませんでしょうか。できれば5月のゴールデンウィークまで休みたい。願わくば、叶うならばもう一度正月がくるまで・・・
 ま、そうは休んでられませんが、元日から忙しいのは農林水産大臣の松岡さんでございます。朝日新聞元日の一面に「内閣府に調査依頼」「資料残る」などと堂々と書き立てられましてね。正月早々、尻に火がついたということでしゃろね。
 私は個人的には正月早々こんな意地悪な記事は載せなくてもいいのではと思うのですがね。死刑囚でも正月早々刑を処す、はないだろうと。悪人も善人も三が日ぐらいは穏やかな時を過ごし、ま、その後徐々にですよ、お仕事に戻る。悪徳政治家はごまかしに走り、泥棒は盗みに走り、役人は汚職に走り・・・悪人ばかり走られても困るのではありますが、皆さん、徐々に仕事に戻っていく。それでいいのではと思うのですが・・・
 松岡さんのこの問題、最初は政治資金規正法違反とか何とかだったじゃなかったでしょうか。100万円でパーティ券を買ってもらったのに記載がなかったとかなんとか。で、すぐ書き直します、とかいって終わったと思ってました。なんじゃばれたら書き直したら済むんか、そんな法律なんの役に立つんじゃ!と思ったりして、怒ったりもしてたんですが、まあ、私も忘れっぽいほうで。ほんま最近メガネの置き場所もよく忘れて、嫁かにメガネどこじゃ?と聞いて「お父さん、頭の上」何てこともしょっちゅうで、物忘れの激しい庶民は政治家に食い物にされるなーと思いもしてまんのですが。
 その100万円の出先がなんか怪しい団体で、それが厚かましくもD・D・Tとかいう政府公認の怪しげな団体になろうとして・・・ そりゃ違いすぎると嫁かが申しております。N・P・Oという怪しげではないはずの、ということだそうで二行抹消でございます。
 それで松岡さんの秘書が内閣府にその作業どうなってんね、どうなってんねと尋ねたそうでございます。金もろてそういうことをすると斡旋利得収賄罪に当たるんとかなんとか難しい問題が生じるそうでございます。で松岡さんが正月から困ったことになリはったと私の心は部分的には同情しいるわけであります。しかし大部分はザマア見ろと拍手喝采なんですね。悪徳政治家が正月から苦慮、お難しい言葉ですが、苦慮する姿はめでたいと、私はそういう風に思う人間なのでありますーよ。
 それにしてもこの松岡というおっさんは金の噂の尽きん人でんな。鳥インフルエンザ問題が発生したときに業界団体から仰山金もろて噂になってます。
林道整備業者からも。談合した企業からのものだったらしいです。最悪はあの「ハンナン」(皆さん覚えてらっしゃいますか。あの食肉偽装問題ですよ)関係者に女性問題の処理を頼んだという疑惑です。金と女に汚いのが政治家になる一つの素質ではないかと思う今日この頃でございます。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home