Wednesday, January 10, 2007

GDPがいくらになればすべての人が中の上?

 これではダメだと思うのですけれど・・・何のことか?ハア、中川先生、カエル似の中川自民党幹事長。昔夫婦の寝室に女連れ込んで写真取られたお人の本でございます。「上潮の時代」という書名でGDP1000兆円計画なるサブタイトルがついております。いつそうなんねんちゅうことは中身を読まんことには分からんのでしょうが、いつかなら、そんなこともあるわいなーと思います。けれども、帯に書いてある 日本人すべてが「中流の上」に! はいつまでたっても不可能だっしゃろなー。
 中流とは平均ちゅうこってしゃろ、皆が平均点より上なら平均点の人はどこにいることになるのですか?平均点の人はいないのですか?平均点より下の人もいないのですか?私はそんな世界はどことのう気味悪いと思うのですが。
 それよりもですよ、現在でもGDPは400兆を超えていて、国人一人当たりに直すと約400万円になるのではないですか、年ですね。つまり赤ん坊も子供も寝たきりの老人も含めて一人当たり平均して400万円儲けたということですよね。4人家族なら平均1600万円になる。こういう計算は間違いですか?
 それと現在のGDPの世界で中流とは年収いくらのぐらいの人ですかね? このGDPではすべての人が中の上になるのは無理なんですかねー間違いなら、はよう訂正してもらわないと、GDPが1000兆円になってもどれだけ豊かな生活になるのか実感が涌いてきませんのでございますよ。出資法違反の詐欺師のような論法に聞こえますので御座いますがね。これではダメだろう、任しても大丈夫か・・・いやダメだろうと。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home